MENU

これからはじめる【FXトレーダー必見】MT4・MT5とは?導入方法から使い方まで徹底解説


海外FX口座を開設して取引を行う際、必須になるツールにMT4・MT5があります。

これがないと海外FXで口座開設しても取引できないので、トレーダーにとって必須なツールです。

ここでは初心者の方でも分かりやすく説明と導入方法を開設していきます。

今回、解説で使用する口座は日本人利用率NO,1のXMです。

「XMの口座は持っていないからできない」という方はXMの口座を開設してから読んでください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 22923.jpg

海外FXを使ってスマホやPCで取引する際に必ずMT4(MT5)が必要です

目次

MT4・MT5の導入方法

まず初めにMT4・MT5とはなにをするものなのかを知っておきましょう。

MT4・MT5はスマホ、PC、タブレットで公式アプリや公式ページからダウンロードできます。

この記事ではスマホでMT4・MT5をダウンロードする手順PCでダウンロードする手順を両方紹介します。

MT4・MT5とは?

MT4・MT5のMTとはMetaTraderの略です。

MT4は、海外FX業者のほとんどが採用している取引ツールで、MT4の使い方を知っていなければいけません。

MT5は、MT4の次世代版で、MT4より優れた基本性能を持っています。しかし、カスタム面ではMT4が勝っていることからMT5は普及が少ないです。

MT4の方が対応している海外FX業者が多く、使い方や導入方法も違いはほとんどないので、ここではMT4を中心としてすすめていきます。

MT5はまだまだ開発段階の途中で自動で売買するツールやインジケーターツールに対応していないことが多いです
ツール関係はMT4ベースで多く作成されているので、まずはMT4で使い方に慣れてみましょう!!

MT4でできること

MT4ではトレードに関するすべてのことができてしまうツールです。

FX取引の注文と決済、チャート分析、ツールの使用などあらゆることができてしまう取引ツールです。

国内のFXではMT4が採用されず独自ツールが使われていますが、MT4ほど汎用性の高いツールはありません。

取引ツールMT4にスマホでログインする手順

スマホにMT4を導入することはとても簡単にできます。

わかりやすく3つの手順にまとめたので、さっそく導入していきましょう。

スマホにMT4を導入する3ステップ

  1. スマホのMT4アプリを公式からダウンロードGoogle Play・App Store
  2. 口座を開設したXMのサーバー名MT4で検索する
  3. 口座開設で使用したXMのIDパスワードを入力してログイン

STEP.1 スマホ版MT4アプリのインストール

スマホにMetaTrader 4のアプリをインストールします。

MetaTrader 4のアプリは androidの場合はGoogle PlayiPhoneの場合はApp Storeどちらも無料でダウンロードできます。

操作の慣れは必要ですが煩わしい広告など一切出ない、動作も軽く使いやすいアプリです。

MT4のアプリは完全無料でダウンロードできて、使用することができます。

下記のリンクからApp StoreかGoogle Playどちらか選択してください。

直接ダウンロード先へ移動します。

MetaTrader 4
MetaTrader 4
開発元:MetaQuotes Software Corp.
無料
posted withアプリーチ

STEP.2 XMのサーバー名をMT4で検索

スマホにMT4のインストールが終わったらアプリを開きます。

アプリを開いただけでは自分の口座情報が入っていないので、XMのサーバー名をダウンロードしたMT4で検索し登録します

① アプリを開く

スマホでMT4を開いた状態です。

MT4を開くと左上に「気配値」の文字が見えると思います。

この画面がトップ画面になります。

自分の取引する口座のサーバーを検索する場合、この画面からおこないます。

左上の赤丸①部分をタップするとMT4のメニューが開きます。

② 口座管理画面

MT4のメニュー画面です。

赤丸②の「口座管理」をタップして口座管理画面に移ります。

③ 口座を登録

口座管理画面に移動すると口座一覧が表示されます。

まだ口座情報を登録してないときはデフォルトのデモ口座が表示されてる場合があります。

その口座は使いませんので、新しく自分の口座を登録していきます。

画面右上の「+」をタップして進みます。

④ 既存のアカウントにログイン

「新しい口座」画面で証券会社(ここではGEMFOREX)のサーバーを検索してログイン名(ID)ログインパスワードを入力します。

STEP.3 IDとパスワードを入力してログイン

「証券会社を検索」にXMTradingと入力しメールに記載された「Real○○」サーバー番号を探して選択してください。

※「Real○○」○○は数字が入ります。

サーバー名はXMのマイページから確認することができるので、こちらもご利用ください。

マイページでサーバー名を確認するには、口座番号の横にある矢印をタップします。

「サーバー」の項目に記載されている「XMTrading-Real○○」がサーバー名です。

口座にログイン

開設した口座のサーバーをタップしてログイン情報を入力します。

XMで口座開設したときのIDパスワードを入力してスマホのMT4でログインできるようにしましょう。

以上でスマホでMT4にログインする手順は完了です。

スマホでMT4に「ログインできない」ときの原因と対処法

スマホのMT4アプリでログインできない原因は主に3つあります。

MT4にログインできない原因3選

  1. サーバー名の間違い
  2. ログインIDの間違い
  3. パスワードの間違い

3つの原因を解決する方法

① サーバー名

MT4のサーバー名口座開設完了時にXMから送られてきたメールまたはXMのマイページから確認できます。

ログインID

ログイン時に入力が必要なログインIDはサーバー名と同様に口座開設完了時にXMから送られてきたメールまたはXMのマイページから確認できます。

パスワード

ログイン時に必要なパスワードは口座開設時に自身で入力しています。

大文字・小文字・数字を組み合わせた8~15文字のパスワードを設定しているので思い出すか、メモなどに残してあれば確認してみましょう。

※マイページのログインで使用するパスワードと同じです。

どうしても思い出せない場合はマイページログイン画面のパスワードをお忘れですか?から再設定しましょう。

再設定した新しいパスワードであれば問題なくログインできるはずです。

上記を試してもダメな時はXMのサポートデスクに問題を問い合わせをすることで解決できます。
日本語で対応してくれるので活用しましょう。

以上がスマホで設定するMT4の手順です。

使い方に関してはこの先のスマホ版MT4の使用方法【注文方法・決済方法】にて解説しています。

XMのMT4・MT5のログイン情報が記載されたメールはどこにありますか?

XMの口座開設をしたときに入力したメールアドレスに「XMTradingへようこそ – お口座の詳細」という件名のメールが届きます。
このメールにMT4(MT5)のログイン情報(ログインID)が記載されています。

XMをスマホで使いたいです。どうやったらいいですか?

iOSはApp StoreandroidはGoogle Playでダウンロードしインストールできます。

下記からダウンロードしてください。

口座の登録から使用方法までを当サイトでは解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

MetaTrader 4
MetaTrader 4
開発元:MetaQuotes Software Corp.
無料
posted withアプリーチ

PC版 MT4の導入方法

ここでは日本での人気が最も高い海外FXのXMを使って説明していきます。

トップページ右上のプラットフォームを選択します。

PC、スマートフォン等自身の環境に合った項目を選択します。
今回はPC対応MT4を選択します。

PCの場合ソフトウェアをダウンロードする画面に移るので、ダウンロードボタンをクリックしダウンロードを開始します。

ダウンロードが終了したらPCにインストール開始してください。

スマホ版MT4の使用方法【注文方法・決済方法】

スマホにMT4アプリがインストールされて、XMの口座にログインできたらリアル口座でのトレードをはじめられます。

使い方に慣れるために、まずは実際の使い方・注文(決済)方法を確認しましょう。

MT4の導入は終わったけどどうやって使うかわからない方は見てください

スマホMT4使い方のポイント

  1. 取引する通貨ペアのチャートを表示する
  2. 注文(決済)の操作をおこなってトレードをはじめる

STEP.1 取引する通貨ペアのチャートを表示する

XMの口座でMT4にログインしたら、はじめに通貨ペアを画面に表示させます。

はじめてインストールしたデフォルト状態だとメジャーな通貨ペアが表示されていないです

トレードする通貨ペアを追加する必要があります

トレードをはじめるためにはチャートを表示させる必要があります。

実際にドル円(USD/JPY)のチャートを表示させてみましょう。

ドル円は米ドルと日本円の通貨で日本では馴染みのある通貨です。

気配値画面→シンボル追加

はじめに気配値の画面で「+」をタップして「シンボルを追加」の画面にいきます。

シンボル追加の画面で「Forex3」をタップします。

Forexとは外国為替証拠金取引つまりFXのことです
各通貨ペアはForex1・2・3のどこかにあるので取引したい通貨を探してみましょう
CFDは先物取引の日経平均やナスダック、金、原油などの商品です

Forex3をタップするとシンボルを追加画面通貨ペア一覧が表示されます。

ドル円の通貨ペアを表示させたいので、通貨ペア一覧からドル円(USDJPY)をタップして選択します。

ドル円(USDJPY)をタップすると気配値画面USDJPYが表示されるようになります。

チャートを表示

前の工程で気配値の画面にドル円が表示されるようになったかと思います。

次にドル円のチャートを表示させてみましょう。

タップすると「USDJPY」のメニューが表示されます。

気配値の画面で「USDJPY」ドル円をタップします。

実際のトレードで使う項目は新規注文チャートを開く通貨ペアのプロパティの3つの項目です。

まずはチャートを開くをタップしてスマホの画面にドル円のチャートを表示させてみましょう。

これでチャートを表示させることができました。

画面上の「f」をタップするとチャートに移動平均線などのインジケーターやRSIのオシレーターを追加表示させることができます。

試しに移動平均線を表示しました。

移動平均線はMoving Averageをタップすると追加できます。

各項目の期間・線の色、太さを選び好みのチャート表示にカスタムできます。

必要に応じて各インジケーターを追加してみましょう。

STEP.2 トレードをはじめよう!注文(決済)の操作

気配値の画面にドル円が表示することができたら実際にトレードする画面に移りましょう

チャートを表示できたらさっそくトレードするためにXMの口座でMT4の注文を出してみましょう。

チャート表示されている画面の右上をタップすると注文画面に移ります。

この注文画面でロット数などを設定して注文を出すことができます。

注文画面4項目の解説

1成行注文注文方法を選択
2ロット数0.01刻みでロット数の選択
3ストップロス損切りレートの設定
4テイクプロフィット利益確定レートの設定

成行でトレードをするときは「SELL」「BUY」で注文する前に各項目を設定してOKならタップして注文します。

成行のほかに指値注文の設定も可能です。

成行注文の部分をタップすると「Buy Limit」「Sell Limit」「Buy Stop」「Sell Stop」の項目が表示されるので、発注方法を選びます。

指値注文

Buy Limit 指定の価格で下がったら買い
Sell Limit 指定の価格で上がったら売り
Buy Stop指定の価格まで上がったら買い
Sell Stop指定の価格まで下がったら売り

買い(売り)で入る価格を入力して発注すると予約注文がされます。

この価格でエントリーすると決めているのであれば指値注文を使って、設定した価格になるまで待つことが可能です。

指値注文は4つ種類があり、トレードにはそれぞれの使い方があるのでよく理解してからトレードに活かすようにしましょう。

間違ったエントリーをしてしまうと損をする可能性があります。

ここで覚えておいてほしいことは、Buy Limit・Sell Limitは『逆張り』の注文方法、Buy Stop・Sell Stopは『順張り』の注文方法ということです。

注文後の損益を確認する方法

XMでトレード中に損益を確認したい場合は下のメニューから矢印マークをタップします。

現在のポジション数や損益額、口座残高、有効証拠金が画面に表示されています。

下のメニューの箱らしきマークをタップするとこれまでの利益確定した履歴が表示されます。
設定で期間をカスタムすると日別や週別といった細かい履歴を確認することができます。

1日の利益証、証拠金額を確認することで無理なトレードを避けることができると思います

まずは画面の表示と操作に慣れてみましょう

チャート上にポジションを表示

注文を入れてトレードしている最中はチャート上でもポジション位置とロット数を確認できます。

損切りや利確位置の設定をしているエントリーであれば損切ラインと利確ラインも同様に表示されます。

各設定はアプリの設定から行えるので一度、設定項目を確認しておきましょう。

自身にあった設定方法が見つかるかもしれません。

利益を確確定する

通貨ペアのを2秒長押しすると利益確定メニューが表示されます。

クローズオーダーを選択して利益確定に了承すると最終的なクローズをすることができます。

ポジションを持ったロットを部分的に確定することもできるので、値動きの様子を見ながらポジションを残してさらに利益を伸ばすことも可能です。

以上がスマホ版MT4の使い方です
MT4アプリを完全に使いこなすには慣れが必要です
XMのボーナスなどを使ってリスクゼロで練習してみましょう!

XMで使うスマホMT4アプリに関する質問と答え

XMで取り引きする口座を開設したけどスマホだけでトレードできる?

スマホだけでFXトレードはできます。

スマホのアプリでMT4を導入すると、いつでもスマホでトレードできます。

iPhoneではスマホだけでトレードはできない?

そんなことはありません。

iPhoneのスマホだけでトレードできます。

android同様にApp StoreからMT4アプリを導入してトレードしてみましょう。

スマホでMT4アプリにログインできません。どうしたらいいですか?

口座情報の一部が間違っているかもしれません。

ログインID(口座番号)・パスワード・サーバー名をXMのマイページ、XMからのメールなどで確認してみましょう。

パスワードは口座開設時に設定した大文字・小文字・数字の」組み合わせです。

これらの問題が解決しない場合はXMの日本語サポートデスクに問い合わせてみましょう。

【FXトレーダー必見】MT4・MT5とは?導入方法から使い方まで徹底解説のまとめ

FXでトレードをするにはMT4を使いこなす必要があります。

スマホにMT4を導入すれば外出先でもトレードすることが可能です。

この記事を参考にしてトレードチャンスを逃がさないようにしましょう。

XMの口座開設に関してわからないことがあれば別の記事にまとめてあるので、詳しく知りたい方は読んでみてください。

この記事の内容一覧

XMでスマホMT4アプリを使う方法
スマホ版MT4アプリのインストール
MT4アプリでサーバー名の検索
IDとパスワードを入力してログイン
取引する通貨ペアのチャートを表示する
トレードをはじめよう!注文(決済)の操作
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる