MENU

【基礎知識】重要!!レバレッジとは?海外FXと国内FXでの6つの違い!

FXではレバレッジという仕組みがあります。

これにより小額の資金で大きな取引ができるようになります。

ここではレバレッジの仕組みを詳しく解説していきます。

1,レバレッジとはてこの原理

1ドル=100円の場合

100ドルの運用をする場合1万円が必要になります。

しかし、レバレッジを使うと1万円で500ドルの運用ができます。

レバレッジで担保として預けた証拠金の何十、何百倍にも相当する資金を動かして取引できるからです。

当サイトで紹介するXMやGemForex等は海外FXに分類されゼロカットシステムを採用しているためレバレッジで何百倍の取引を行っても借金になることはありません。(ゼロカットシステムについては後述)

国内のFX業者では上限規制があり、25倍までとされています。

海外FXの場合規制がなくXMだと最大888倍、GemForexでは最大1000倍となります。
何度も言いますがこれは借金ではありませんので利用者が借金を負うことはありません

レバレッジが大きいと運用できる資金が多くなりますので、より大きな利益を得られることになります。

これが国内FXと海外FXの違いのひとつとなり、メリットのひとつになります。

2、国内FXと海外FXの違い(海外FXの特徴)

海外FXと国内FXでの大きな違いは主に6つあります。ハイレバレッジゼロカット方式を採用入金ボーナスや豊富な特典やキャンペーン取引の透明性が高い取引が可能な商品の数が多い

ハイレバレッジ

最大1000倍を超えるレバレッジで取引が可能!!

日本国内のFX業者は、最大レバレッジは25倍(個人口座)に対し、海外のFX業者の場合、100~1,000倍以上のハイレバレッジの取引が可能となります。高いレバレッジを効かせる事により、少ない証拠金で大きな利益を得る機会が高まります。

ゼロカット方式を採用

口座残高がマイナスになってしまった場合に、その損失分を業者が負担して口座残高をゼロにリセットしてくれる

投資に興味をもっている方なら追証という言葉を聞いたことがあると思います。

追証とは口座の残高割れが起きた場合のみに発生します。なので、取引口座の残高がマイナスなので借金となります。一定の維持率(委託保証金維持率)を下回ると、追加の保証金を差し入れなければなりません。

しかし海外FXでは追証のシステムがなくゼロカット方式のため追加で入金が必要になることがありません。

入金ボーナス、豊富な特典、キャンペーン

海外FXで口座を開設すると口座開設ボーナス、入金ボーナス、キャッシュバック等があり資金ゼロでも利益を出すことができる。

海外FXでは各会社ごとに口座開設ボーナスを設けていることがほとんどです。

口座開設ボーナスとは、新規口座開設を条件にもらえるその業者専用の取引資金のこと。

この口座開設ボーナスを活用すれば、たとえ自己資金ゼロからでもすぐに取引を始められるため、海外FXの大きな魅力のひとつとなっています。

口座開設ボーナスの他に入金ボーナスも存在します。

入金ボーナスは入金額に応じてボーナスをもらえるサービスです。

XMでは5万円まで100%ボーナスとなっていて、入金額は5万円でも入金ボーナスで10万円分の取引が可能になります。

これらの口座開設ボーナス入金ボーナスで得た利益も出金が可能なので、自己資金ゼロもしくは少ない資金ではじめることができます。

取引の透明性が高い

NDD方式によりFX業者は顧客に不利なレートを提示したり、スリッページによって必要以上に滑らせたり、約定させないようにしたりする必要がありません。

日本国内のFX業者は、トレーダーからの注文をディーリングデスクの判断により、自社内で相殺するDD方式(マリー取引方式)を採用している業者が多いが、海外のFX業者の場合、STP・ECNなど、ディーリングデスクの判断を介さないNDD方式ノンディーリングデスク方式を採用している業者が大半です。ディーリングデスクが介在しないことで、公平な取引が実現されます。

NDD方式

NDD方式は相対取引ではなく、FX業者はあくまで顧客の注文をインターバンクへ流すだけなので、FX業者が利益相反にならないのが特徴のひとつです。

DD方式

DD方式は顧客とFX業者との相対取引であり「FX業者の言い値で為替レートが決定されている」というところが大きなポイント

この違いがFX業者を利用するトレーダーにとってはとても大事な観点で「FXの勝ちやすさ」にも直結するほど重要です。

取引が可能な商品の数が多い

金、銀、石油等の商品も取引できるので利益を得る機会が増える

海外FX業者の場合、外国為替の他にも、CFD(差金決済取引)と呼ばれる、金・銀、石油といったコモディティ商品や、株価指数や海外株式・暗号通貨(仮想通貨)など、世界中の様々な商品を提供している業者が多く、最大300以上の銘柄を提供している業者もあります。

海外FX業者の選択

海外FX業者のなかでも各社特徴があり、サービス内容も様々です。
日本人ユーザーが多く人気のある3つの会社を紹介します。

XMTrading

XMは日本での人気が最も高い海外FXです。

人気の高い理由はサポート面が充実していて安心して利用できる点にあります。

取引に関してのサポートだけでなく、入金、出金、ボーナス、キャンペーン、キャッシュバックのサービス面でのサポートもあり、初めて口座を開設するかたにおすすめの会社になっています。

GemForex

GemForexは最大レバレッジが1000倍で口座開設ボーナスが10000円と高いレバレッジとボーナスが人気の会社です。

期間限定で口座開設ボーナスが20000円になったり、入金ボーナス100%を定期的に行っていたりとユーザーに還元してくれる太っ腹な会社です。

TaitanFX

Titan FXは、0.0銭からの業界最安値のスプレッドとクイック銀行入金に対応した、人気の海外FX業者です。

ボーナスやキャンペーンは積極的に行わないというコンセプトのもと、口座タイプや取引銘柄(商品)を必要最小限に限定。

その分、確実で信頼性のあるバックオフィス運営に重点をおくという運用方針を打ち出しており、そのコンセプトは新興ブローカーの中でも非常に高く評価されています。

ボーナスやキャンペーンが少ないため中級者~上級者向けの会社になりますが、その分トレードで利益を得やすい環境なのでおすすめのひとつになります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる